Top

基本情報技術者試験・受験体験記(2007.10)

10月21日に基本情報技術者試験を受けてきました。 なんかもう、資格マニアみたいになっていますが(^^;)、電気系の他に情報系の試験も受けていこうかということで…。

実は、私はどちらかというと情報系は得意なんです。だから、もう少しレベルの高い試験を狙ってみても良かったかもしれないのですが、ただ、情報処理技術者試験には初挑戦なので、順当にここからとっていくことにしました。

試験準備について

※この試験の概要や受験申し込みについては次のページを参照: 情報処理技術者試験センター

今回は予備知識がかなりあったので、あまり勉強時間をとりませんでした。従って、ゼロからスタートしようという人にはこのページは全然参考にならないと思います。勉強時間は、ちゃんと計ったりはしていませんが、おそらく総計20時間くらいなのでは。しかもその半分以上は前日の一夜漬けだったりする…(^^;

勉強は問題演習中心でした。使用したテキスト・問題集は、

[1] 福嶋宏訓 著「初歩から学べて合格できる 新図解 基本情報技術者 2007春秋」日本経済新聞出版社
[2] アイテック情報技術教育研究所 編著「2007春 基本情報技術者予想問題集」アイテック
[3] アイテック情報技術教育研究所 編著「2007秋 基本情報技術者 徹底解説本試験問題」アイテック

です。[1] は解説書、[2] は過去問をふまえた演習書、[3] は過去問題集です。 なお、[2] が「2007秋」ではなく「2007春」なのは、単なる買い間違いです(^^;)。まあ、あんまり内容は違わないと思いますが…。

基本的には [2] を中心において、ひたすら問題を解いていき、よく分からなかった部分について、[1] やネット検索、図書館等々でちょこちょこと勉強するという方法で試験準備を進めていきました。まあ、しかし、なんだかんだであまり進んでないうちに前日になってしまったのですが…。ともかく [2] は試験対策には非常に良い本で、これを買ったのは正解だったと思います。

[1] は、結構役に立ったといえば立ったのですが、どちらかというと、タイトル通り初歩から勉強する人のための本でした(図解がとても分かりやすい本です)。今回のような使い方をするなら、もっと辞書的になんでも書いてあるタイプの本を用意した方が良かったかもしれません。

結局、[3] を使ったのは前日の深夜のみでした(^^;)。平成19年度春期の午前・午後問題を模擬試験がわりにやっただけです。まあ、これで9割くらい正解できたので、「じゃあもういいや、寝ちゃおう」となって、3時間くらい寝て、そのまま試験当日をむかえたのでした…。

私の解答用紙と自己採点結果

試験翌日に、試験センターのページに解答例が掲載されたので、また自己採点してみました。 以下、例によって独り言になります。

午前問題

私の答案
ウ ○
ア ○
エ ○
イ ○
ウ ○
エ ○
ア ○
ウ ○
エ ○
10ア ○
11ア ○
12エ ○
13イ ○
14ウ ○
15イ ○
16エ ○
17ウ ○
18イ ×
19エ ○
20エ ×
私の答案
21エ ○
22エ ○
23エ ○
24ウ ○
25エ ○
26エ ○
27ウ ○
28ア ○
29ウ ○
30ア ○
31ウ ○
32ウ ○
33イ ○
34イ ○
35エ ○
36イ ○
37エ ○
38イ ○
39イ ○
40ウ ○
私の答案
41ア ○
42エ ×
43ア ×
44エ ○
45イ ×
46エ ○
47ア ○
48ウ ○
49ウ ○
50ウ ×
51ア ○
52イ ○
53ウ ○
54エ ○
55エ ○
56ウ ○
57エ ○
58イ ○
59エ ○
60ウ ○
私の答案
61ア ○
62エ ○
63イ ○
64イ ○
65ウ ○
66イ ○
67イ ○
68ウ ×
69エ ○
70ア ○
71イ ×
72エ ×
73イ ○
74イ ○
75エ ○
76ウ ○
77ウ ○
78ア ○
79エ ○
80ウ ○


…というわけで、自己採点にミスがなければ、80問中71問正解です。とりあえず数学の問題や計算問題が全てできていたので一安心(^^)。(できてなければ数学者失格な問題もあったので。)

前日深夜の過去問でもそうだったのですが、当て勘で選んだ問題でも5割くらい正答できているようです。 問題文で聞かれている用語が分からなくても、選択肢の中に知っているものがあれば、「これはアレだから違う」という判断がついて二者択一まで絞れたりとか(問24、問31などがそうでした)、言葉の語感からいってこれじゃないか、とか(問35、問38、問69など)。

逆に、分かっているのに間違えた問題がありました。問50です。選択肢の文章が似ていたので取り違えてしまったようです。こういうミスは前日にちゃんと睡眠をとっていれば防げたかもしれませんが、まあ、一夜漬け状態だったので…。それから問18、問20を間違えているのはかなり悔しかったです。用語の知識が不十分でした。

今回、解答例を見て一番意外だったのは、問68です。人づてであってもクラッキングには違いないだろうと思ってウを選んだのですが、「ソーシャルエンジニアリング」って……。ちっとも悪そうに聞こえない(笑)。

午後問題

こちらは自己採点表を作る必要がありません。全問正解でした。楽勝、楽勝(^^)。 午後問題の選択はC言語を選んだのですが(問6と問10)、今年度は春秋ともC言語の問題は簡単だったような気がします。

…というわけで、おそらく合格しているでしょう。 合格発表は11月14日なので、合否が確定したら、一応またこの下に書き加えたいと思います。


合格でした

今日は11月14日。試験センターのホームページで成績照会をしているので、早速、見てみました。合格基準は午前、午後試験ともに800点満点中600点以上で合格ということですが、私のスコアは午前試験が750点、午後試験が800点。予想通り合格でした。午前試験の採点方法は良く分からないのですが、710点ではなく750点ということは、問題ごとの配点が少し違うのかも知れません。